有楽町線銀座一丁目 [6番出口】徒歩1分

Karadaコンディショニングスタジオi-Potential

初回限定60分コース

 

何をしても辛い腰痛/慢性的な腰痛も徹底改善

 

料金:初回限定60分5,000円 税込み

 

継続される場合の回数、料金、1週間の頻度は目標・体力・疲労感等により相談して決めます

 

・辛い腰痛の改善

 

・腰痛を軽減しなが首痛・首回りを美しく華奢に

 

・猫背・O脚矯正によるスタイル根本改善

 


痛み改善コース

脳科学コンディショニングによる骨盤調整とストレッチ筋膜法60分

※脳科学を応用した新コンディショニング法!

根本的にしっかり施術したい方におすすめ

 

料金:30分 5,000円

  (13,000円の期間限定価格12月末

 

・辛い腰痛の改善

・腰痛から連鎖して痛みが生じた部位 (背中・関節)が動きやすくなるよう根本改善

・疲労や背中などの痛みの部位 (首痛・腰痛) の根本改善

・腰痛を軽減しなが首痛・首回りを美しく華奢に

・猫背・O脚矯正によるスタイル根本改善

 


痛みと姿勢の改善コース

脳科学コンディショニングによる骨盤調整とストレッチ筋膜法60分

※脳科学を応用した新コンディショニング法!

根本的にしっかり施術したい方におすすめ

全身の調整を承ります

 

カイロプラクティック呼吸法・ストレッチ筋膜法 (肩甲骨・頭蓋骨・骨盤ストレッチ筋膜法)  

 

料金:60分 10,000円 税込み

   (25,000円の期間限定価格12月末

 

 

・辛い腰痛の改善

 

・腰痛を軽減しなが首痛・首回りを美しく華奢に

・猫背・O脚矯正によるスタイル根本改善

・猫背や脚矯正の根本改善後の姿勢の維持力を高める(姿勢筋力アップ)

 ・腰痛で動きにくくなった体の根本改善ケア

 


完全予約制・完全個室

理学療法士歴40年の公立法人首都大学東京元教授(定年退官2019年3月)の所長が開発した新井式コンディショニング法「脳科学コンディショニング」

 

美姿勢・滑らかで効率的な動きを獲得できるようにサポートします

理学療法士歴40年の超ベテラン所長が身体の根本から見直しその場の効果だけでなく持続・改善へと導く本格整体!

 

速効性&結果重視

本格整体でどこに行っても改善されなかった貴方のお悩み解決!

施術後あっと驚く効果に感動&やみつきに!!

速効性&結果重視を求める方 ご体験ください!

 

長期目標にも対応

速効性と積み重ねた効果(経時的効果)により目標達成をサポートします


すべての施術は所長が行います

KARADAコンディショニングスタジオi-Potential(銀座アイ-ポテンシャル)



所長の脳・脊髄の活動を反映した指標での研究

リラクゼーション効果による痛みの軽減効果の関連性

■ Arai M, Shiratani T : A comparative study of the neurophysiological remote effects of different resistive static facilitation techniques on the flexor carpi radialis H-reflex. Current Neurobiology 3(2): p98-102, 2012.

 

■ Arai M, Shiratani T : Neurophysiological study of remote rebound-effect of resistive static contraction of lower trunk on the flexor carpi radialis H-reflex. Current Neurobiology 3(1) : p25-29, 2012.

 

■ Shiratani T, Arai M. Remote neurophysiological rebound effects of resistive static contraction using a proprioceptive neuromuscular facilitation pattern in the mid-range pelvic motion of posterior depression on the soleus H-reflex. PNF Res   14(1) 11-19  2014.

 

■ Arai M, Shiratani T.  The Effects of Different Force Directions and Resistance Levels during Unilateral Resistive Static Contraction of the Lower Trunk Muscles on the Ipsilateral Soleus H-reflex in the Side-lying Position. J Nov Physiother   6(3) 100090   Jun 2016.

 

■ Shiratani T, Arai M, Kuruma H, Masumoto K. The effects of opposite-directional static contraction of the muscles of the right upper extremity on the ipsilateral right soleus H-reflex. J Bodyw Mov Ther. 2017;21(3):528-533. doi: 10.1016/j.jbmt.2016.08.004. Epub 2016.

 

■ 重田有希, 白谷智子, 保原塁, 井手夏葵, 桝本一枝,新井光男. 抵抗運動による間接的アプローチが非運動肢ヒラメ筋H反射に及ぼす影響. PNFリサーチ   18(1) 1-6   2018.

 

■ 竹澤美穂, 新井光男, 井手夏葵, 重田有希, 白谷智子, 保原塁, 桝本一枝. 下部体幹筋および下肢筋群の静止性収縮が対側ヒラメ筋H反射に及ぼす影. PNFリサーチ   18(1) 7-12   2018.

 

 

 

柔軟性の回復の臨床的効果の論文です

■ 新井光男,清水 一,清水ミッシェル・アイズマン,他.骨盤へのHRが上肢関節可動域制限に及ぼす影響.PNFリサーチ..2(1).p22-26.2002 

■ 名井幸恵,清水 一,新井光男,他.肩甲骨の抵抗運動が両肩関節の関節可動域に及ぼす効果.PNFリサーチ.3(1).p38-42.2003

 

■ 立石和子,清水一,新井光男,他.肩甲骨の抵抗運動が足関節の関節可動域に及ぼす影響.PNFリサーチ.3(1)p43-47.2003

 

■ 金本まゆみ,清水 一,新井光男,他.肩甲骨の抵抗運動が同側足関節の自動運動速度に及ぼす影響.PNFリサーチ.3(1).p48-51.2003

 

■ 新井光男,清水 一,柳澤 健,他.骨盤抵抗運動による総指伸筋長脊髄反射の潜時に及ぼす影響―ケース・スタディー.PNFリサーチ.3(1).p52-59.2003

 

■ 新井光男,清水 一 .肩・肘関節の肢位と負荷量の違いによる手関節自動関節運動改善の即時効果の比較検討.広島大学保健学ジャーナル.4(1).p 27-34.2004

 

■ 新井光男.手関節自動関節運動改善のアプローチ法の検討―上肢静止性収縮と下部体幹の静止性収縮が手関節自動関節運動に及ぼす影響. 広島大学. 2004 

 

■ 新井光男,清水 一.静止性収縮後の手関節自動運動改善に継時誘導が関与するかの検証. PNFリサーチ. 5(1).p26-33.2005

 

■ 西浦健蔵,新井光男,重松栄一,他.肩関節の抵抗運動が股関節屈曲可動域に及ぼす影響.PNFリサーチ.6(1).p15-19.2006

 

■ 白谷智子,村上恒二,新井光男,他.健常者におけるホールド・リラックス手技と下部体幹筋群の静止性収縮促通手技がハムストリングス伸張度に及ぼす効果の比較.PNFリサーチ.7(1).p17-22.2007

 

■ 道祖悟史,新井光男,清水一,他.骨盤の抵抗運動が腰痛に及ぼす即時的効果.PNFリサーチ.7(1).p1-5.2007

 

■ 西浦健蔵,新井光男,重松栄一,他.背臥位における肩関節の抵抗運動が股関節屈曲可動域に及ぼす影響.PNFリサーチ.7(1).p50-55.2007

 

■ 清水千穂,新井光男,黒田剛一,他.ホールド・リラックスおよび骨盤後方下制に対する抵抗運動が高齢者膝関節伸展可動域におよぼす影響.PNFリサーチ.7(1).p79-84.2007

 

■ 重松栄一,新井光男,小畑順一,他.健常者におけるホールド・リラックスと下部体幹筋群の静止性収縮促通手技が膝関節伸展他動可動域及び自動可動域に及ぼす効果.PNFリサーチ.8(1).p21-26.2008

 

■ 白谷智子,新井光男,小畑順一,他.健常者におけるホールド・リラックスと下部体幹の静止性収縮 (SCPD) がハムストリングス伸張度に及ぼす効果の比較.PNFリサーチ.8(1).14-20.2008

 

■ 白谷智子,新井光男,清水ミシェル・アイズマン,他.ホールド・リラックス手技と下部体幹に対する静止性収縮 (SCPD) 手技における施行時間の差がハムストリングス伸張度に及ぼす効果.PNFリサーチ.9 (1).p26-31.2009

 

■ 新井光男,柳澤健.腰痛症のリハビリテーション-PNF・モビライゼーションPNF手技-.MB Med Reha.全日本病院出版会.8.p33-40.2008

 

■ 原田泰宏,新井光男,他.ホールド・リラックスおよびPNF運動パターンの中間域での静止性収縮促通手技が膝関節伸展自動可動域に及ぼす効果.PNFリサーチ.11(1).p27-34.2011

 

■ 白谷智子,新田 収,新井光男,他.健常者におけるホールド・リラックス手技と下部体幹の静止性収縮手技の違いが膝関節可動域に及ぼす影響.PNFリサーチ.11(1).p35-43.2011

 

■ 道祖悟志,新井光男,福島卓矢,他.肩甲骨と骨盤の抵抗運動が肩関節内旋可動域に及ぼす影響.PNFリサーチ.12(1).p33-38.2012

 

■ 白谷智子,新田 收,新井光男,他.固有受容性神経筋促通法の骨盤のパターンの中間域での抵抗運動による静止性収縮が手運動野の脳活動に及ぼす影響―機能的MRIにおける検討―.PNFリサーチ.12(1).p39-45.2012

 

■ 桝本一枝,新井光男,赤木聡子,他.ホールドリラックスおよび下肢運動パターン中間域での静止性収縮促通手技が膝関節伸展他動可動域に及ぼす効果の検証.PNFリサーチ.12(1).p46-51.2012

 

■ 原田恭宏,新井光男,福島 豊,他.上肢PNFパターンの静止性収縮が膝関節伸展自動可動域に及ぼす効果―ハムストリングスの伸展性改善における持続的ストレッチ手技とPNF手技の効果の比較―.PNFリサーチ.12(1).p52-57.2012

 

■ 原田 恭宏, 新井 光男, 新田 收, 柳澤 健, 清水 ミシェル・アイズマン : 上肢の抵抗運動による静止性収縮促通の膝関節伸展自動可動域の遠隔後効果. PNFリサーチ 13(1) : p30-37, 2013.

 

■ 道祖 悟史, 新井 光男, 福島 卓矢, 水野 博彰 : 骨盤のパターンにおける静止性収縮の相違が肩関節内旋可動域に及ぼす遠隔後効果. PNFリサーチ 13(1) : 38-43, 2013.

 

■ 岡村繁男,新井光男,他:骨盤後方下制の中間域での静止性収縮の遠隔後効果としての上肢協調性に及ぼす影響.PNFリサーチ,16(1):12-17,2016.

 

 ■ 道祖悟史,新井光男:骨盤抵抗運動が肩関節内旋筋力に及ぼす影響.PNFリサーチ,16(1):18-24,2016.

 

 ■ Arai M. Comparison of the effects of remote after-effects of static contractions for different upper-extremity positions and pinch-force strengths in patients with restricted wrist flexion range of motion. J bodyw Mov Ther.19(4) 624-628. 2015  

 

 

すべての施術は所長が行います

KARADAコンディショニングスタジオi-Potential(銀座アイ-ポテンシャル)