所長の紹介

KARADAコンディショニングスタジオi-Potential所長略歴

 

30年の臨床経験後に10年の大学教員時代の研究経験を経てスタジオを開設しました

 

1) 平成20年10月 つくば国際大学医療保健学部理学療法学科 教授 (平成25年3月まで)

平成25年4月 公立大学法人 首都大学東京健康科学研究科理学療法科学域 (大学院) 教授(平成31年3月定年退職)

2) 平成17年 3月 広島大学大学院 保健学研究科 保健学専攻 博士後期課程 修了

博士(保健学)広島大学3583号

3) 日本PNF学会理事長・上級インストラクター

4) 昭和 53年6月 理学療法士免許 病院臨床経験30年

① 整肢療護園(現在心身障害児総合医療療育センター)4年間(脳性麻痺・股関節の機能障害の理学療法を経験)

②  広島逓信病院26年間(腰痛、首痛・五十肩、股関節・膝関節の機能障害、脳卒中後片麻痺、肥満の理学療法を経験)

 

5) 日本理学療法士協会認定  専門理学療法士 (運動器・神経)

6)パーソナルコンディショニングセラピスト協会理事長

 

受賞歴

1) 平成12年5月 社団法人広島県理学療法士会より学術賞を受賞

2) 平成24年5月 社会法人茨城県理学療法士会より功績賞を受賞