有楽町線銀座一丁目 [6番出口】徒歩1分

休日なし 12時から20時まで開店しています


下記に臨時休業のお知らせがあります

12月9日は休みます

5時30分以降は予約できます。よろしくお願いいたします。

12月9日 首都大学東京オープンユニバーシティティ

(老化による問題点解決のためのコンディショニング・セラピー)

https://www.ou.tmu.ac.jp/web/course/detail/1931B007/

 

11月17日講習会のため休みます

講習会講師の出張のため10月19日、20日休みます

日本PNF学会講習会上級A

 日時:2019年10月19日(土)10時~17時・20日(日)9時~16時

 会場:履正社医療スポーツ専門学校 十三キャンパス

 

 

 

首都大学オープンユニバーシティ

下記の講座の講師のため11月11日はスタジオは休みます

下記講座はまだ募集中です

首都大学東京オープンユニバーシティティ

【1931B006】 健康増進のためのコンディショニング関節や筋の違和感へのコンディショニング

講座の説明

 

歩いて力はつくか?
答えはYesでありNoです。
Yes
1)筋力が低下している場合は最初は努力しないと歩けないので使える筋肉は最大限に使っているので筋力強化になります。(筋力強化に必要な最大筋力の60%以上の筋力で歩行していると考えられます) しかし、弱い筋肉や痛い筋肉は使わないので筋力は弱いままです。
No
1)元気な時は歩いている時に使う力は最大筋力の20-30%なので筋力強化になりません。
2)股関節や膝関節等が痛い場合は関節の負担を考えれば水中での歩行訓練は有効ですが水中での歩行は(持久力はアップしますが)よほど筋力が低下してない限り浮力で歩きやすいので負荷が少なく(最大筋力の60%以上の負荷にはならないので)筋力アップにはなりません。

https://www.ou.tmu.ac.jp/web/course/detail/1931B006/

 

 

 

 


10月13日は学会出席のためお休みします

日本PNF学会

第20回学術集会のお知らせ

2019年(令和元年)10月13日(日)に首都大学東京秋葉原キャンパスで開催致します.それに伴い,演題を募集致します.詳細は「学術集会」をご覧ください.

※出張願いの公文書は「会員専用サイト」に掲載しておりますので,

 プリントアウトの上,ご活用下さい.

 

https://www.pnfsj.com/


スタジオは下記の講座の講師のため12/9はスタジオは休みます

下記講座はまだ募集中です

首都大学東京オープンユニバーシティティ
2019/12/09(月)
【1931B007】 老化による問題点解決のためのコンディショニング・セラピー
講座の説明
老化による筋力の低下は若い時と同じ筋トレで大丈夫?
答えはNoです。老化による筋肉の萎縮は若い時のような運動不足による筋力の低下とは違います。また、若い時に病気になって5日くらい寝込んだ時に起きる廃用性筋萎縮(使用しないから弱くなる)とは違います。
老化による萎縮はサルコペニアといって、加齢に伴い緩やかに筋萎縮が生じる現象で、運動に気を付けているのに筋肉が弱っていく場合もあります。
サルコペニアでは筋肥大を阻害する悪玉タンパク質であるミオスタチン(myostatin)が増大します。科学的な研究に基づいた筋力アップの方法を紹介します。

https://www.ou.tmu.ac.jp/web/course/detail/1931B007/

KARADAコンディショニングスタジオi-Potential(銀座アイ-ポテンシャル)