2019年4月 グランドオープン!

Please choose your language, thank you!



潜在能力を導き出し"100年動けるKARADA"をつくろう!

コンディショニングとは、環境に適応しながら潜在能力を発揮できるより良い状態に築き上げる方法です。

モビライゼーション PNFコンディショニング (Mobilization PNF Conditioning; MPC) は、潜在能力を呼び覚まし痛みを誘発しない美しい姿勢・歩き方・動き方ができるように身体をコンディショニングする技術です。私どもではMPCアプローチという言い方をします。

病院に行っても異常がないのに手足のしびれや痛みがある場合や、整体による施術の効果が持続しない場合にも対応できる技術です。

MPCアプローチ

CASE  頸の関節の歪みの改善

MPCアプローチは、公立大学法人首都大学東京教授で当協会理事長の新井光男の開発したコンディショニング技術です。

 

 



i-Potentialでは、このようなお悩みを解決します。

KARADAコンディショニングスタジオi-Potentialは、モビライゼーションPNFコンディショニング (MPCアプローチ)を用いて、下記のような悩みの解決のお手伝いします

関節の動きが悪い

関節の動きに違和感・こわばりがあり思い通りに体が動かせないけど、我慢して動いたほうが良いのでしょうか?

最適な状態を維持

必要なときに自分の力が発揮できる状態にするコンディショニング法ってあるの?

加齢による身体の不調

体の調子は戻らない。不調は年のせいだから我慢するしかないの?


歩くのがつらい

痛みが強くて長く歩けないが頑張って歩き続けるしかないの?

スポーツによる痛みを誘発しない身体をつくるには?

元気になる方法は?

元気になれる方法ってあるの?



 i-Potentialの施術方針


MPCアプローチとは

■ MPCアプローチとは、ソフトカイロプラティックと、モビライゼーションPNFを用いた施術方法のことをいいます。

ソフトカイロプラクティックとは

ソフトカイロプラクティックとは数グラムの力で関節を動かす新井光男が開発した手技です。呼吸と骨の動きにより異常を察知し、コンディショニングする手技です。

モビライゼーションPNFとは

アメリカで1940年代に開発され、主にリハビリテーションなどで用いられる手技のことをPNFといいます。モビライゼーションとは機能的な柔軟性を促す手技のことをいいます。所長の新井光男がモビライゼーションとPNFを融合させ新たな手技を開発しました。


MPCアプローチの目的

MPCアプローチは、ご自身の潜在能力を引き出し 、 100年動ける身体を作ることを目標として開発された施術メソッドです。

 

当スタジオでは、所長の新井光男がすべてのお客様にMPCを施術します。MPCアプローチを通して、みなさまの体のパフォーマンス・免疫力を向上のお手伝いをすることを目標にしています。 

CASE  仙腸関節の歪みの改善



MPCアプローチの特徴

MPCは、科学的なデータに基づいたコンディショニング技術です。

短時間の施術(MPCアプローチ)で変化を実感できます。

しなやかで美しい姿勢・動きを獲得します。

機能的な非対称性運動をスムーズに行うことができます(ボールを投げる、蹴る、ゴルフのスイングなど)

関節や筋肉の違和感を和らげ、動きやすい体を取り戻します。




MPCアプローチの効果

KARADAがすぐに実感します。

姿勢の変化が実感できます。

MPCアプローチにより痛み・違和感を和らげながら神経・筋を目覚めさせ動きやすい体に変わります。

原因の部位を直接・間接的にアプローチして悩みの解決をお手伝いします。



 スタジオの特徴

銀座1丁目のビル最上階スタジオで、コンディショニングをご体感ください。

プライベート

KARADAコンディショニングスタジオ i-Potential は、完全プライベートサロンとなっております。

お客様のプライバシーを配慮した体制をとっております。

完全予約制

KARADAコンディショニングスタジオ i-Potential は、完全予約制となっております。

 

サポート

コンディショニング方法として、MPCを用います。痛みを誘発しない美しい姿勢・歩き方・動き方ができるように身体をコンディショニングすることにより、あなたをサポートします。



施術コースと料金

お客様のニーズに合わせたコンディショニングメニューをご用意しております。各コースとも、会員価格を設定しておりますので、はじめての方は、会員登録(入会金・年会費無料)をおすすめします。

コース名 施術時間 一般料金 会員料金
 クイック・コンディショニング 10分 15,000円

4,500円

(キャンペーン中※)

ベーシック・コンディショニング 20分 40,000円 20,000円
スポーツ・コンディショニング 60分 - 100,000円
体幹コンディショニング 60分 - 100,000円
アクティブ・コンディショニング 60分 - 100,000円

 

  • 表示料金は税込金額です。
  • オープン記念キャンペーンを実施します。期間中はクイックコースの施術料金が4,500円になります。ぜひこの機会にコンディショニングを実感してください。
  • 入会ご希望の方は、お名前・ご住所・お電話番号をご登録いただきます。入会にあたり特段の資格・条件はございません。

施術ケース

MPCアプローチ (モビライゼーションPNF conditioning) を体験したみなさまの感想をご紹介します。

体を使う機会が多い仕事柄、慢性的な腰の痛みに悩まされていました。腰の痛みをかばう姿勢になることが多く、自分が思う動きができないことがありました。 新井先生のコンディショニングは心地よい運動で治療後は腰の痛みが消えていました。また、全身の柔軟性も改善され、今まで制限されていた動きができるようになったことで気分も楽になりました。

何気ない動作で、腰に痛みを感じることがあり、慎重に動く癖がついていました。新井先生のコンディショニングを受ける数日前も布団をあげようと前屈みになった時に、腰が痛み始めました。   痛みがある状態で、運動することに不安がありましたが、治療中には全く痛みを感じることのなく、心地よい運動で、腰の痛みがなくなりました。楽になったのは、腰だけでなく、全身がスッキリした感じがしました。仕事や家事、育児にと無自覚だった疲労まで取れたように思います。

産後、毎日の授乳や、子守からか、日常的に首から背中にかけてのこり感や、首に痛みがあり、特に夜中に何度も起きて行う授乳に苦痛を感じていた。短時間のコンディショニングで、施術前には肩に石が、乗っていたのではないかっていうくらい肩周りが重くかんじていたのに、凄く軽くスッキリして、首の痛みもとれたので、気持ちまで、スッキリしました。おかげで夜の授乳も楽に行えるようになったので、また施術を受けたいと思いました。


※いずれも施術後の個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません


ごあいさつ

新井光男

みなさまこんにちは。KARADAコンディショニングスタジオ  i-Potential の新井光男(あらいみつお)です。

膝・腰・肩のツラさ・こわばり・不調から解放されて、充実した生活を送る。このことこそが免疫機能の向上につながると信じて、このたびスタジオを開設しました。

 

1995年に、病院で使用する技術 ”モビライゼーションPNF手技" を開発しました。患者さんから魔法のようだと言われていましたが、魔法ではなく実際の技術にするためにはモビライゼーションPNFの学術的研究が必要と考えました。

 

2002年から2007年までの5年間大学院に通い、”モビライゼーションPNF手技" に関する研究で博士課程を修了し学位の授与を受けることができました。その後、1年間かけモビライゼーションPNFの手技と理論をまとめ、メディカルプレス株式会社から「モビライゼーションPNF」を出版しました。

 

2008年に大学教員となり、”モビライゼーションPNF手技" が若者から高齢者の障害予防や介護予防に役立つのではないかと考えモビライゼーションPNFを用いた健常者への効果の研究・検証を行って、2018年には、健康を増進できることを目標にして、「モビライゼーションPNF」と「ソフトカイロプラクティック」の技術を融合した「モビライゼーション PNFコンディショニング (mobilization PNF conditioning; MPC)」を開発しました。

 

体のケアは何歳から始めても遅すぎることはありません。

痛みを誘発しない美しい姿勢・歩き方・動き方ができるように身体をコンディショニングすることにより、潜在能力を導き出し100年動けるKARADAを作るお手伝いをすることができることを目標としています。


MPCの効果を国際的に発信しています!

■ Arai Mitsuo, Shiratani Tomoko, Kuruma Hironobu.  The effects of different force directions and resistance levels during unilateral resistive static contraction of the lower trunk muscles on the ipsilateral soleus H-reflex in the side-lying position. J Rehabil Med (suppl 54). S416. 2015. 
■ Arai M, Shiratani T.  The Effects of Different Force Directions and Resistance Levels during Unilateral Resistive Static Contraction of the Lower Trunk Muscles on the Ipsilateral Soleus H-reflex in the Side-lying Position. J Nov Physiother   6(3) 100090   Jun 2016
■ Shiratani T, Arai M, Kuruma H, Masumoto K. The effects of opposite-directional static contraction of the muscles of the right upper extremity on the ipsilateral right soleus H-reflex. J Bodyw Mov Ther. 2017;21(3):528-533. doi: 10.1016/j.jbmt.2016.08.004. Epub 2016 Aug 12.
■ Shiratani Tomoko, Arai Mitsuo, Kuruma Hironobu, Nitta Osamu, Matsuda Tadamitsu,Yanagisawa Ken. A comparison of the movement directional related activity of antagonist resistance exercises using fMRI. J Rehabil Med (suppl 54). S416-S417, 2015.


リレーションシップ

パーソナルコンディショニングセラピスト協会

パーソナルコンディショニングセラピスト協会

動的モビライゼーション療法学会

動的モビライゼーション療法学会

日本PNF学会

日本PNF学会

モビライゼーションPNF(メディカルプレス)

モビライゼーションPNF(メディカルプレス)