Please select your language, thank you!


腰痛・首痛・関節痛のお悩みに!

 首痛・腰痛・関節痛(肩関節、股関節、膝関節、足関節)などの痛みや老化による脳科学的変化の改善ケア (脳科学コンディショニング療法) を行うスタジオです

 

短時間の療術でリラクゼーションと痛みの変化を実感

脳を活性化してしなやかで美しい姿勢・動きを獲得します

脳のコンディショニングで運動をスムーズに力強く行うことができるようになります

 


痛みのない美しい姿勢で100年動ける KARADAを作ろう!

科学的証明のある脳科学コンディショニング療法で潜在能力」を呼び覚まし「痛みのない美しい姿勢のあなた」を取り戻すお手伝いをします

 

1回の施術で99%の人にリラクゼーションと痛みの改善の効果を感じていただきました

もみほぐしせずリラクゼーションしまっすぐな美脚・足長効果があります

 

脳科学コンディショニング療法を受けたお客様の感想

1. スノーボードで転んだあと骨盤矯正で首の痛みが改善しました

お正月にスノーボードで転んでから首が痛くて天井を見上げることができませんでした。

首を動かしたりすると気分が悪くなることがあったので、徐々に良くなるだろうと思って我慢していましたが施術してもらうと時間は10分程度で、痛みや不快感は一切なく、久しぶりにスッと天井を見上げることができるようになりました

 

2. 長年悩んでいた左前十字靭帯部分損傷の後遺症で左膝に力が入らなかったのが骨盤矯正で改善しました

私は、30代女性で、高校時代に左膝の前十字靭帯を部分損傷し、それ以来、左足でちゃんと立つことは出来ませんでした。

その影響か、腰や右のお尻にも痛みがあり、困っていましたが、膝の靭帯が損傷しているから治らないと諦めていましたが施術を受けると、施術は、ソフトタッチにも関わらず、自分自身の筋肉の張りの変化が次第に変わっていくことが分かり、「身体が心地よくなっていくのを感じました

そして、だんだんと手足の動きが大きくなり、軽く身体を動かせるようになるのを実感しました。

「10分後には、左足で立て、左足だけでスクワットすることができ、そして、腰等の違和感が落ち着き、大変驚きました」

施術は痛くなく、弱い力で行う筋トレの様なことをし、あっという間でした。

お陰様で、元気になりました‼

 

 

3. 骨盤矯正でギックリ腰が軽快しました!

 残業が続き不眠も重なったある朝、人生初のギックリ腰?になりました。

ギックリ腰といっても、多分軽い方だったので、何とか仕事はこなしていましたが困ってKARADAコンディショニングで施術をうけました。

「コンディショニングは受傷から間もなくまだよく動かないこの体でしたが全く不安にならずに、心地よくリラックスした状態で受けることができました」

また施術中、体全体が温まり、腰が無い??感覚が、「以前の腰のある??感覚に回復する経過を感じることもできました」

施術から3日後ですが、仕事も休まずに自宅内の家事も普段と変わらず行えております

 

 

4. 骨盤矯正で左肩脱臼と首のこわばりが改善しました

5年前、現場仕事で左肩を亜脱臼して整形外科にかかるも、レントゲンで異常が特に見いだせず、温熱療法と電気治療で違和感は取れず治療を断念。以来、自家療法で放置。5年前に仕事で重たいものを持ち上げていて左肩を脱臼して以来、右ほどには十分に上がらなくなっていたんです。

特に最近では、

[左肩の凝りが出てと首の筋も右に比べて突っ張るようになって、左後ろに振り返るのが少し難しくなっていました]

コンディショニングは先生の見た目のゴツさに反して、とても繊細なタッチで私の力を引き出すような方法で当たられ、しかもその場で結果が出ることに驚きました

また、効果が持続していて、「10日経っても左肩がしっかり上がり、左肩こりも消えているんです」

エッていう感じで、今までしてきた我慢や、正直痛みを伴う整体やマッサージとは次元の違う方法なんだと後から後から思わされます。

 

5. 産後のどこに行っても原因が分からなかった眠れないほどの痛みが骨盤矯正で楽になりました!

 産後、毎日の授乳や、子守からか、日常的に首から背中にかけてのこり感や、首に痛みがあり、特に夜中に何度も起きて行う授乳に苦痛を感じていました。

 短時間のコンディショニングで、施術前には肩に石が、乗っていたのではないかっていうくらい肩周りが重く感じていたのに、

「凄く軽くスッキリして、首の痛みもとれたので、気持ちまで、スッキリしましました」

 おかげで夜の授乳も楽に行えるようになったので、また施術を受けたいと思いました。 

6.骨盤矯正で慢性腰痛が和らぎ動きやすくなりました

 

何気ない動作で、腰に痛みを感じることがあり、慎重に動く癖がついていました。コンディショニングを受ける数日前も布団をあげようと前屈みになった時に、腰が痛み始めました。 

 痛みがある状態で、運動することに不安がありましたが、

「治療中には全く痛みを感じることのなく、心地よい運動で、腰の痛みがなくなりました」

楽になったのは、腰だけでなく、全身がスッキリした感じがしました。

 仕事や家事、育児にと無自覚だった疲労まで取れたように思います。

 

7. 骨盤矯正で外反母趾の痛みが良くなりました

歩く時に外反母趾の痛みに悩まされていました。

どこに行っても良くならなかったんですが、ゴールデンウイーク明けから週1回のペースで通い、「徐々に痛みが減っていきました

自宅での運動方法なども教えていただき、家でも頑張りました。

今日、受けに行きましたが、痛みがなくなり、また先生に「力が強くなってる」と褒められました。

 

8. 骨盤矯正で痛みがすぐ消えました

朝起きたら腰が痛くて、仕事に行っても調子が変わらないので、エキテンで検索したら良さそうだったので利用しました。

電話をしたらすぐに対応していただけたので助かりました。

話をしてそのあとすぐに治療していただき、「入店してから15分後には痛みが減っていました

「もう、若くないので、自分のカラダのメンテナンスが必要だなと思いました」

 

9. 骨盤矯正で足が上がるようになりました

右腰の痛み・背中がそれない・猫背等々が長年の悩み…

整形外科・整体・マッサージに行くもなーんの解決にもならずでした。

先生の治療は、痛みも激しい動きもなく、とても身体に優しく本来のあるべき姿に調整されていくような感覚でした。

治療後は足が上がり背中がそれるようになり座り姿勢が変わりビックリ

治療後のカウンセリングもとても良かったです。

 

TEL : 080-1306-4237

Call Japan from abroad 

tel : +81 80-1306-4237

所長の紹介とメッセージ

所長の紹介 

1) 公立大学法人首都大学東京 客員教授

2) 博士(保健学)広島大学3583号

3) 日本PNF学会理事長

4) 動的モビライゼーション学会理事長

5) パーソナルコンディショニング・セラピスト協会理事長 

6) 昭和 53年6月 理学療法士免許 (厚生省 第11007号)

7) 日本理学療法士協会認定  専門理学療法士 (運動器)

8) 日本理学療法士協会認定  専門理学療法士 (神経)

 

コンディショニングに関連した資格

1) 動的モビライゼーション学会主催講習会 上級インストラクター

2) パーソナルコンディショニング・セラピスト協会主催講習会 シニアインストラクター 

3) 日本PNF学会主催講習会 上級インストラクター

 

受賞歴

1) 平成12年5月  社団法人広島県理学療法士会より学術賞を受賞

2) 平成24年5月  社会法人茨城県理学療法士会より功績賞を受賞 

 

所長からのメッセージ

魔法から科学へ

 

  KARADAコンディョニングスタジオ i-potential (銀座アイ-ポテンシャル) の新井光男(あらいみつお)です。よろしくお願いします。

  当スタジオの開設した目的は痛みを誘発しない美しい姿勢・歩き方・動き方ができるように身体をパーソナルコンディショニングし不調を改善へ導くことです。

 私は40年以上の経験の中で、無痛で体に負担をかけないで効果の大きな施術を追求してきました。

どうしても骨盤矯正などの施術する時、お客様の体に外的な力を加えなければいけません。揉んだりポキポキさせると小さな筋線維や血管を傷つけてしまいます。

物理的には、痛みがある場合は、できるだけ小さな力で施術することが副作用を小さくする方法です。

20年前に数グラムや数百グラムで効果をだす技術は完成しました。当時は魔法のようだとかゴッドハンドといわれましたが、手技の科学的効果 (効果の最大化・効果的な手技の再現性) を追求する研究を20年間行い続け現在の脳科学コンディショニング療法を完成することができました。痛みへの改善ケアと痛みにより失われた本来の能力を元に戻すには脳科学的アプローチが必要です。

身体のケアは何歳からはじめても遅くありません。長年、悩み続けている方の今後の生活の質を上げていくお手伝いが出来れば幸いです。痛みで動きにくくなっていらっしゃる方はぜひご来店ください頑張ってコンディショニングします。

脳科学コンディショニング療法で痛みのない美しい姿勢で100年動けるKARADAを作ろう!

 

医療分野の先生方からの推薦をいただきました

理学療法士 新居田茂充 先生

新井先生とは30年を超えたお付き合いですが、当初より療法の根拠を大切に考え臨床と研究を大切にしてこられました。

 優れた施術技術とともにお客様の不安や疑問に明確にお答えできる科学的な理論をお持ちの信頼できる先生です

 

理学療法士  桝本一枝 先生

新井先生には今から20年前に「歩くと股関節が痛いし座っていると座面と接触している骨の部分が痛くてれ座れない」時に施術でお世話になりました。どこに行っても治らなかったので相談したら新井先生が考案された骨盤矯正中心のカイロプラクティック呼吸法を5分程度施術していただくと歩いても、座り続けても痛くなくなりました。先生の施術を多くの皆様に体験していただきたいと思います。  

 

左右差の増大による歪みを脳科学コンディショニング療法で解決

腰痛・首痛・関節痛はつながっています

 

肩が痛いと思ったら膝が痛くなってきた

 背中や膝が痛くて脚がむくむ時

 


例えば、右肩の痛みや右肩の痛みのため肩も動きが悪いのに高い所のものを取ろうとした時に肩を少しだけ動かして背中を反って物を取る動作の繰り返しにより背中の動きの左右差が増大し腰痛 が起こるようなことが痛みの連鎖です

この場合は痛い腰だけにアプローチしても問題は解決しません
肩(首)と腰をつなぐ脊柱にアプローチすることが大事です

 

痛みやスポーツ特性により左右差が増大し歪みが生じ不調につながります

 

投げる、打つ、蹴るなどの利き手、利き足を主に使う運動を繰り返すと左右の手や足の筋肉のアンバランスが出てきて痛みに悩まされるようになります

手足の筋肉のアンバランスにより、背中の筋肉もアンバランスになり、背骨が曲がったり(猫背)、反ったり(反り腰)して、ゆがみや痛みの原因になります

 


筋肉・関節の働きのアンバランス

 首痛、腰痛、関節痛はお互いに関連しあっています

1ヶ所の痛みが他の部位の痛みに繋がることと動きの左右差が増大することにより筋肉がアンバランスになり歪みが増大します

痛い所だけを矯正してもすぐ元に戻ります

筋肉や関節の働きのアンバランスを解決する必要があります

 

歩く時の足が引っかかりと歪み

左右差」と「ゆがみ」の運動に及ぼす影響を歩いてる時のつまずきやすさを例にして説明します

1段階目)体の一部分に負荷がかかりすぎる痛みや疲労を避けるためにより強い部位を使いすぎるため脊骨・骨盤の動きの「左右差」が増大して「ゆがみ」が生じやすくなります

2段階目)「ゆがみ」や一部分へのストレスが蓄積することで股関節や膝・足の変形の原因になり脚長差が生じます

3段階目)脚の長さが違うというセンサーの情報は脳に違和感として伝わり

歩きにくさを感じ始めます

4段階目)脳が左右差のセンサーからの情報を修飾して同じ長さと処理していきます

脳が実際は長さが違うのに同じ長さとして処理しているので

歩くと(長い)足が引っかかりつまずきやすくなる原因になります

 

脳運動プログラムの変容を痛みを例にして説明します

スパズム ( 痛みを伴う筋の収縮) が習慣化すると、痛い筋肉を使わないように動いて本来なら使わない筋肉を使って動くように(代償運動)脳はプログラムを変えていきます(プログラムの変容

 

第一段階は脳プログラムの変容

本来なら腕を挙げるときに三角筋を使いますが、痛いので脳が痛い筋肉を使わないで済むような動きとして背中を反らしながら腕をあげます(代償運動) 

 

第二段階は脳プログラムの固定化

プログラムが変わった状態が長引くと三角筋は細くなり(萎縮)力も発揮しにくくなりますプログラムの変容の固定化そうすると筋線維は弾力性がなくなり細くなって切れやすくなっていきます 

  

脳のプログラムの変容と固定化から逸脱して正常な軌道に乗せるには脳のプログラムを変えることのできるアプローチが必要です

 特殊な骨盤矯正などの脳科学コンディショニングを行い痛くて動かしていない経験をしたのちに「動かしても痛くないという運動」を脳にインプットした後に筋力アップのためのコンディショニングを行います

 

科学的証明がある脳科学コンディショニング療法を用いて脳の運動プログラムの変容と固定化に挑みます

運動の方向と運動量の情報(固有受容感覚(センサー))により上位中枢(脊髄・脳レベルをH反射で検証)の興奮性に差異があり、運動を誘発したり抑制することが可能です

■  Arai M, Shiratani T, Kuruma H.  The effects of different force directions and resistance levels during unilateral resistive static contraction of the lower trunk muscles on the ipsilateral soleus H-reflex in the side-lying position. J Rehabil Med (suppl 54). S416. 2015. 

■Arai M, Shiratani T.  The Effects of Different Force Directions and Resistance Levels during Unilateral Resistive Static Contraction of the Lower Trunk Muscles on the Ipsilateral Soleus H-reflex in the Side-lying Position. J Nov Physiother 6(3) 100090   Jun 2016 

■Shiratani T, Arai M, Kuruma H, Masumoto K. The effects of opposite-directional static contraction of the muscles of the right upper extremity on the ipsilateral right soleus H-reflex. J Bodyw Mov Ther. 2017;21(3):528-533. doi: 10.1016/j.jbmt.2016.08.004. Epub 2016 Aug 12.

■Shiratani Tomoko, Arai Mitsuo, Kuruma Hironobu, Nitta Osamu, Matsuda Tadamitsu,Yanagisawa Ken. A comparison of the movement directional related activity of antagonist resistance exercises using fMRI. J Rehabil Med (suppl 54). S416-S417, 2015.

■Shiratani T, Arai M, Kuruma H, Masumoto K. The effects of opposite-directional static contraction of the muscles of the right upper extremity on the ipsilateral right soleus H-reflex. J Bodyw Mov Ther. 2017;21(3):528-533. doi: 10.1016/j.jbmt.2016.08.004. Epub 2016 Aug 12.

 

カイロプラティックを応用して独自に開発した脳科学コンディショニング療法MPC手技でサポート

 

所長 新井光男がカイロプラクティック手技とPNF手技を、長年臨床経験と研究により体系化した痛みにアプローチできる独自に開発した脳科学コンディショニング療法MPC手技を当スタジオでは用います

 

MPC (Chiropractic with mobilization PNF; モビライゼーションPNFカイロプラクティック)とは

①モビライゼーションPNFのストレッチ筋膜法と②カイロプラクティック呼吸法を融合したMPC手技(脳科学コンディショニング療法)により痛みの軽減・リラクゼーションとパワーアップのアプローチが可能です! 

MPCアプローチにより痛み・違和感を和らげながら神経・筋を目覚めさせ動きやすい体に変わります。

MPC手技により痛み・違和感を和らげながら

脳を鍛えます 

神経・筋を目覚めさせ動きやすい体に変わります

膝の痛みの原因が腰のゆがみから由来している時があります。原因の部位を直接・間接的にアプローチして悩みの解決をお手伝いします。

脳科学的アプローチにより

つまずきやすさ・動きにくさ・関節のお悩みの解決をお手伝いします

 


モビライゼーションPNF

モビライゼーションとは機能的な柔軟性を促す手技のことをいいます

PNFとは、アメリカで1940年代に開発され主にリハビリテーションなどで用いられる手技です

所長の新井光男が開発した新しい手技であるモビライゼーションPNF手技の一つのストレッチ筋膜法を主に用います

カイロプラティック呼吸法

カイロプラクティック呼吸法とは数グラムの力で関節を動かす新井光男が開発した手技です。呼吸と骨の動きにより異常を察知し、コンディショニングする手技です。

 


図 MPCにより痛みを改善ケアしながらのコンディショニングが可能です

① 独自の矯正技術ストレッチ筋膜法

筋膜の連結を利用してコンディショニング

手の筋群と足の筋群は体幹の筋群を介して筋膜で連結しています

関節も骨膜により全ての関節が連結しています。

モビライゼーションPNFは筋膜の伝達力で痛みの原因の筋をにやさしくストレッチして歪みの根本改善! 

リラックス効果と運動能力アップの脳科学的 証明があります

筋膜は筋の保護膜であると同時にンパや血液の吸収作用を助けます

 

MPCによる骨盤矯正・脊柱矯正の施術時に筋膜刺激を行うことにより運動能力がアップすると同時に代謝もよくなります!!

 

② 独自の矯正技術カイロプラクティック呼吸法

 a) 骨盤矯正・脊柱矯正 自然な呼吸活動による筋肉の動きを利用して歪みを調整する新技術です

関節をポキポキしないから痛くありません

 体へのダメージを最小限にすることを追求して矯正する最先端技術です

 b) 呼吸運動も容易になります

呼吸により筋連結した遠隔の筋が緩やかにストレッチされリラクゼーション効果が得られます

 

コンディショニングスタジオの様子

あなたの困っていること・目標を教えてください

 落ち着いたプライベート空間で痛みなどのお悩みについて聞かせていただきます

 

最適な健康状態を維持

必要なときに自分の力が発揮できる状態になりたい。そんなコンディショニング法ってあるのでしょうか?.....

 希望とそのための疑問を聞かせてください

加齢による身体の不調

年のせいだから....

年齢に関係なくいきいきと暮らせるよう体調を回復させるお手伝いをいたします

元気になる方法は?

体が痛いしだるくてやる気が起きない…

気力を引き出すお手伝いをいたします


  お悩みの解消のためにサポートします

TEL : 080-1306-4237

Call Japan from abroad 

tel : +81 80-1306-4237

コースと料金

最先端整体法を是非ご体験下さい ⇒ 予約・初回限定60分¥5,000-

日本PNF学会

施術回数

 

1)10年以上の慢性的な痛みでも1回で十分満足していただける場合もありますが目安は2~3回程度必要です

個人差があります 

 

2)長年痛みが続いていた場合は骨盤矯正・脊柱矯正の施術を行って痛みがとれても筋肉の萎縮があります

脳科学的アプローチが有効な場合があります

お勧めは3ヶ月程度のストレッチ筋膜法を中心としたコンディショニングを月1回から4回程度続けていただく改善ケアが有効です

 

3)1ヶ月に1回程度は骨盤矯正・脊柱矯正中心のコンディショニングに通われた方が歪みの予防・改善ケアができます 

個人差とお客様のゴールにより差異がありますので、初回のコンディショニングの時に、何回通った方がよいか説明させていただきます